軍用地の評価方法について教えてください。

軍用地の財産評価の簡単な流れは下記の通りとなっております。

①固定資産税評価証明書に記載の固定資産税評価額を入手する。

②「登記簿」の地目に対応する「公用地の評価倍率表」から該当する倍率を探す。

③固定資産税評価額×倍率×(1-40%(※1))=相続税評価額

(※1)原則として、地上権で「存続期間の定めのないもの」の割合40%を使用します。(相続税法第23条)

 

簡単な計算例

市町村:沖縄市
適用施設:嘉手納飛行場

固定資産税評価額:2000万円
登記簿上の地目:畑
倍率:1.8(下記「公用地用の評価倍率表」を参照)

2000万円×1.8×(1-40%)=2,160万円・・・相続税評価額

当事務所では軍用地を含む相続につきましてお得な軍用地パックプランをご準備しております。
小規模宅地の特例や配偶者控除を適用し節税されたい方はぜひご利用ください。

軍用地の地代収入があり、相続税・贈与税の節税対策を検討されている方は下記リンクもぜひご参照ください。

(参考)軍用地の地代収入や土地があります。相続 贈与の節税対策はありますか。

軍湯地の評価額

軍用地の評価方法

 

 <トップページに戻る>